文字サイズ

「残ったのは2軒だけ。みんな亡くなった」青森駅前にポツンとある“ボロボロの歓楽街”…地元民に聞いてわかった「昭和の秘境」の“意外な歴史”

文春オンライン
文春オンライン

 ピンクサロンが路地の入り口にあるのだが、ネオンが点いていない。4年前に訪れたときには確かにギラギラ灯っていたし、その夜、路地奥のスナックのママは、飲み屋だって「8軒やってるよー」と言っていた。今夜はそうも見えない。ここは、青森駅東口から南へ数分歩いた場所にある歓楽街「第三新興街」。一角の名を冠したアーチだけが赤々と灯っている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る