客激減 別府市長が自腹で20泊へ

別府市長が自腹20泊 客激減の地元宿応援、事前に検温

朝日新聞

 大分県別府市の長野恭紘市長は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でキャンセルが相次ぐ別府温泉の宿泊施設を盛り上げようと、今年の夏ごろまでに自腹で計20泊することを明らかにした。「別府エール泊」と名付けて市幹部や友人らも誘い、市内で合わせて1千泊することをめざすとしている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る