地域の役に 亡き娘のピアノ提供

「ピアノ、地域に役立てて」所有者の遺族が提供 2月2日、演奏会でお披露目

佐賀県小城市牛津町の空き店舗を活用した交流施設に、1台のピアノが設置された。武雄市の市民合唱団で長年活動し、2年前に亡くなった城野恭子さん(享年54)が生前に使っていたもので、鹿島市の遺族が「地域で役立ててもらえたら」と、知人でピアニストの吉富久美子さん(70)=佐賀市=を通じて贈った。施設を活用するまちづくりグループは、恭子さんの3回忌の法要が行われる2月2日に地域住民を招き、お披露目のミニコンサートを開く。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る