関空、高波の時の弱点浮き彫りに

関空浸水、250万立方メートル 第三者委試算、当初推計の倍に

共同通信

 9月の台風21号による高波で関西空港(大阪府泉佐野市など)が浸水した際、当初推計の倍に当たる250万立方メートル以上の水が流入していたとみられることが20日、空港を運営する関西エアポートが設置した第三者委員会の試算で分かった。複数の関係者が明らかにした。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索