文字サイズ

沖縄知事「過重な基地負担」訴え

沖縄、15日に本土復帰49年 半世紀控え、続く基地負担

共同通信

 沖縄県は15日、1972年に米国の施政権下から本土に復帰して49年を迎える。県内には今も在日米軍専用施設の約7割が集中する現状が続く中、来年には復帰半世紀の節目を控える。玉城デニー知事は14日の記者会見で「県民は米軍基地に起因する騒音や事件事故、環境汚染など過重な基地負担を強いられ続けている」と訴えた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る