文字サイズ

「語り部、身体が動く限りやる」 北海道被爆者協会25年春解散 記憶の継承模索

北海道新聞
北海道新聞

広島、長崎に次ぐ全国3番目の原爆資料館として知られる「北海道ノーモア・ヒバクシャ会館」を札幌で開設するなど、全国的にも熱心な活動を続けてきた北海道被爆者協会が、来春の解散という苦渋の決断を下した。高齢化で活動は困難になっているが、会員らは解散後を見据え、残された時間で被爆の記憶を継承する道筋を作りたい考えだ。...

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る