文字サイズ

店主疲労 行列店しばしお別れ

100年超の歴史持つ京都の行列店しばしお別れ つけ麺で繁盛も店主疲労「必ず復活する」

まいどなニュース

 厳選した魚介類を生かしたすしやつけ麺で知られる京都府南丹市園部町上本町の「割鮮 うを亀本店」が7月、現在地での33年の営業に終止符を打った。初代から数えると、園部で100年超の歴史を刻み、いつも行列ができる店となった。「そうなりたいと夢見ていたのが具現化した」。店主は万感を言葉に込める。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る