文字サイズ

京都寺町 最後の大型家電店閉店

京都の電気街「寺町」、最後の大型家電店が閉店 バブル期の賑わいは今や昔

まいどなニュース

 かつては東京・秋葉原、大阪・日本橋と並んで電気街として知られたのが、京都の寺町通だ。大小さまざまな電器店が軒を連ね、家電やAV機器を買い求める客でにぎわったが、それも今は昔。全国クラスの大型店や郊外店との競合激化でこの20年ほどで閉店や撤退が相次ぎ、そしてこの2月末、とうとう唯一残った大型店が閉店した。電気街の移り変わりについて、地元の人たちに聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る