文字サイズ

し尿処理施設から消毒剤 魚が大量死、岐阜・高山

 岐阜県高山市は14日、同市久々野町久須母のし尿処理施設「久々野衛生センター」から、汚水処理水の消毒などに用いる次亜塩素酸ソーダが流出したと発表した。施設周辺の飛騨川でアユなどの魚約千匹が死んでいるのが見つかり、市は次亜塩素酸ソーダが原因とみている。人的被害は確認されていない。市は流出の原因を調べている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る