文字サイズ

フェンシングの折れた剣を再利用

フェンシングの折れた剣を再利用 SDGsプロジェクト開始

折れたフェンシングの剣の再利用プロジェクトを発表した、東京五輪男子エペ団体金メダルの見延和靖(右)=19日、東京都港区
折れたフェンシングの剣の再利用プロジェクトを発表した、東京五輪男子エペ団体金メダルの見延和靖(右)=19日、東京都港区

 日本スポーツSDGs協会は19日、東京五輪フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した見延和靖(ネクサス)が発起人となり、折れたフェンシングの剣の再利用プロジェクトを開始すると発表した。見延の出身地、福井県越前市で刃物などの材料を製造する「武生特殊鋼材」がナイフや包丁、メダルなどに加工する。協会は販売も視野に入れている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る