文字サイズ

家業と好きの板挟みで苦しんだ日々 寺の長男が虫博士になるまで

子どもたちから「虫博士」と呼ばれ親しまれる松本慶一さん。
子どもたちから「虫博士」と呼ばれ親しまれる松本慶一さん。

頭にカブトムシをかぶったこの人は何者でしょうか。
この人は「NPO法人みんなでつくる自然史博物館・香川」の野生生物保護研究員の松本慶一さん。研究員として絶滅の恐れのある野生生物をまとめたレッドデータブックの調査や編集作業を行う傍ら、学生や児童に向けたイベントも行っています。
現在は、大好きな虫に関する仕事に就いている松本さんですが、これまでの道のりは、決して平坦ではありませんでした。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る