文字サイズ

不登校の子や親に「森の保健室」

不登校 寄り添う場所に 森の保健室ヒュッゲ「励まし支え合って温かい空間に」 長崎・現川 小柳さん運営

長崎新聞

 豊かな自然に囲まれた長崎市現川町の「うつつ川・森のぶんこう」。毎週月曜に「森の保健室 ヒュッゲ」が開かれている。不登校の子どもやその保護者が自由に集える空間として昨年5月、近くに住む小柳順子さんが運営を始めた。
 

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る