文字サイズ

福島第1、処理水の分析施設完成 原発敷地内に、10月作業開始

共同通信
共同通信

 東京電力福島第1原発の敷地内にある日本原子力研究開発機構大熊分析・研究センター(福島県大熊町)に、汚染水を浄化した後の処理水や中低線量のがれきの分析を担う施設が完成し、25日、関係者向けの内覧会が開かれた。10月に分析作業を始める。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る