文字サイズ

89歳の聖火走者 亡き妻思い練習

89歳の聖火ランナー、亡き妻思い走る 根室の志和さん「なんとしても完走」

 【根室】東京五輪の聖火リレーが根室、釧路を巡るまで1カ月弱。北海道実行委員会の選考枠で選ばれた46人のランナーの中で2番目に高齢の志和秀春さん(89)=根室市=は6月13日の本番に向けて練習に余念がない。新型コロナウイルスの影響で東京五輪が1年延期された間に、ランナー決定を誰よりも喜んでくれた妻トシさんが亡くなった。妻に勇姿を見せることはできないが「聖火ランナーは長年の夢。なんとしても完走したい」と意気込んでいる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る