文字サイズ

亡き母の猫18匹 育てるボクサー

亡き母が残した18匹の猫を育てるプロボクサーが猫とともに引っ越し 借金400万円背負って“猫家”完成

まいどなニュース

亡き母が残した猫18匹の世話を続ける大阪府のプロボクサー・島川大器さんが、決意の引っ越しをした。2020年5月に心筋梗塞で急逝した母の家を猫のすみかとして借り続け、面倒を見ていたが立ち退き問題が浮上。古民家を約400万円かけ改造し、新しい“猫家”が完成した。引っ越し当初こそ戸惑いを見せた18匹の猫たちは、以前にも増して元気に過ごしている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る