文字サイズ
× 閉じる

亡き人へ「あいたい」漂流ポスト

ただ、「あいたい」―。亡き人へ綴られた800通超「漂流ポスト」管理人が語る東日本10年「『節目』じゃない」

まいどなニュース

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年の節目を迎える。だが、「節目」という言葉が心に響かない人もいる。身近な存在を亡くした当事者にとって「節目」などはなく、時は止まったまま、喪失感を抱え続ける。そんな人たちの思いを受け止めているのが、被災地・岩手県陸前高田市の山奥にある「漂流ポスト」。亡き人への思いをつづった手紙が届く郵便ポストだ。18年に製作された短編映画「漂流ポスト」(清水健斗監督)が3月5日から東京・アップリンク渋谷などで順次劇場公開されることを機に、ポストを管理、運営する赤川勇治さん(71)に話をうかがった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る