文字サイズ

驚く子も 母の教えを70年間実践

母の教えを守り続けて70年「おはようございます」

西日本新聞

あいさつボランティア大使 平岡三光さん(79)

 大きな張りのある声で「おはようございます」。かっぷくのいい体。背筋をピンと伸ばし、あいさつする。小学校の低学年には、迫力に押されて驚く子も。「あいさつすれば幸せになる」。あいさつボランティア大使を名乗る平岡三光(みつみ)さん(79)=福岡県広川町=は16年前からほぼ毎朝、筑後地区のどこかの学校を訪れ、校門で児童生徒を迎える。「あいさつをしなさい。相手は喜ぶし、自分もうれしくなる」という母の教えを守り続けている。70年間実践してきた実感は「間違っていなかった」だ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る