文字サイズ

北海道の赤潮「急速に収束へ」

北海道の赤潮、急速に収束へ プランクトン減少、支援求める声

共同通信

 北海道の太平洋沿岸で赤潮が発生し、魚介類が大量死している問題で、道立総合研究機構水産研究本部は3日までに、調査で検出された有害プランクトンの量が減少していることなどから「急速に収束に向かっている」と明らかにした。9月20日に赤潮が初めて確認されてから2カ月余り。被害は判明分だけで約80億円に上り、漁業者からは支援を求める声が強まっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る