文字サイズ

熱海 解体工事で08年もトラブル

解体工事で08年もトラブル 熱海土石流起点の旧所有者

共同通信

 静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流で、2011年まで起点の土地を所有していた神奈川県小田原市の不動産管理会社(清算)が08〜09年に熱海市内の別の場所で実施した社員寮の解体工事を巡り、地元住民からほこりや騒音に関する苦情が相次ぎ、会社側が住民向けの説明会を開催する事態に発展していたことが19日、関係者への取材で分かった。

 

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る