文字サイズ

青函連絡船の記録 ユネスコ申請

青函連絡船の運航記録40年分 ユネスコ「世界の記憶」に申請

北海道新聞

 函館市のNPO法人「語りつぐ青函連絡船の会」は、1908年(明治41年)から88年まで函館と青森を結んだ青函連絡船の運航記録について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)の登録を目指し、文部科学省に申請した。緻密な運航ダイヤのほか、5隻が沈み、計1430人が犠牲となった洞爺丸台風事故当日の日報など計約2万点。日本の経済発展にかかわった連絡船の歴史を知る貴重な資料だ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る