文字サイズ
× 閉じる

久保建ら「監督の犠牲に」地元紙

「久保とクチョが犠牲になっている」元マジョルカの“名コンビ”の起用法に現地紙が苦言!「才能を発揮できていない」

SOCCER DIGEST Web

 3月6日に開催されたラ・リーガ第26節で、久保建英が所属する13位のヘタフェは、残留を争う17位のバジャドリーと敵地で対戦し、1−2で敗れた。

 5試合連続のベンチスタートとなった久保は、1点のビハインドで迎えた後半頭からピッチに立ち、58分に投入されたクチョ・エルナンデスとともに攻撃を活性化。61分に右サイドから持ち込んでDFの股を抜く技ありのシュートは放てば、その7分後にもゴール前でDFを引き付けて左サイドでフリーになったアレニャにパスを出し、決定機を作り出した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る