文字サイズ

幕下15枚目格付け出しの落合、史上初の所要1場所で新十両「幕内で最高優勝をして師匠を泣かせたい」

スポーツ報知
スポーツ報知

 日本相撲協会は24日、東京・両国国技館で春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、落合(19)=宮城野=と玉正鳳(29)=片男波=の新十両昇進を決めた。落合の所要1場所の新十両は史上初の偉業で、師匠・宮城野親方(元横綱・白鵬)にとっては初の関取誕生となった。「自分の将来の夢は宮城野部屋で強くなって、幕内で最高優勝をして、師匠を泣かせたいということと、相撲を始めたときから大相撲で横綱になる夢を持ってずっと相撲を続けてきたので、いつかその夢をかなえたいです」昇進を果たした落合は語り、大きな目標を掲げた。

続きを読む

あわせて読む

dmenuニュースアプリダウンロードバナー
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る