文字サイズ

「ブラジルはもはや腐れ縁」パリ五輪の組み分け決定を受けて日本女子バレーの眞鍋政義監督が“独特の言い回し”でプール展望!「準々決勝進出に全力を注ぐ」

THE DIGEST
THE DIGEST

現地6月19日、国際バレーボール連盟(FIVB)はタイのバンコクでパリ五輪・女子バレーボールの組み分け抽選会を実施した。出場12か国が4つのポットに分類され、世界ランキング7位の日本は第3シードのポット3に組み込まれた。そして抽選の結果、日本はプールBを引き当て、ブラジル、ポーランド、ケニアと対戦することが決まった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る