文字サイズ

MLB始球式で「史上最悪の暴投」

ベースから15mも外れた“史上最悪の大暴投” 最強格闘家の1球が「マジで酷いな」

フルカウント

コナー・マクレガーの投球はリグレー・フィールドのバックネットを直撃した

■ツインズ 9ー5 カブス(日本時間22日・シカゴ)

 21日(日本時間22日)にシカゴで行われたカブス-ツインズ戦で、総合格闘技「UFC」の元2階級王者コナー・マクレガーさんが始球式を行った。左腕から投じられたボールはとんでもない大暴投となり、ファンからは「酷い」などの声があがっている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る