文字サイズ

大谷翔平 来季も報復の標的に?

大谷翔平は来季も“報復の標的”に…死球騒動がエンゼルスとWソックスの因縁に発展

日刊ゲンダイDIGITAL

 エンゼルス・大谷翔平(27)への死球が両球団による遺恨に発展しそうだ。

 日本時間17日のホワイトソックス戦の九回、相手の6番手右腕ライトから右ふくらはぎに死球。審判団による協議の末、ライトに退場処分が下り、これに猛抗議したラルーサ監督(76)も退場を宣告された。エ軍投手陣はホワイトソックスとの3連戦初戦で主力アブレイユらに3死球を与えており、アンパイアは報復死球と判断したようだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る