文字サイズ

柔道決勝 日韓友情に称賛の声

柔道金ウルフ、敗れた韓国選手が手を掲げて称賛 SNS反響「これぞ五輪」「熱戦に拍手」

THE ANSWER

東京五輪・柔道男子100キロ級

 東京五輪は29日、柔道男子100キロ級決勝でウルフ・アロン(了徳寺大職)がチョ・グハム(韓国)に勝利。五輪初出場で金メダルを獲得した。試合後はお互いを称えて握手、ハグを交わし、最後はチョがウルフの左手を取って掲げた。SNS上のファンからは「これぞオリンピック」「心の強さも素晴らしい」などと感動の声があがっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る