文字サイズ

MLBと無名日本人 異色契約の背景

独立リーグでたった3試合投げただけ… ドジャースはなぜ無名の日本人右腕と契約を?

会見に臨んだBC茨城・松田康甫(右)と色川冬馬GM【写真:川村虎大】
会見に臨んだBC茨城・松田康甫(右)と色川冬馬GM【写真:川村虎大】

色川GM「ベストな状態でトレーニングすれば、160キロは投げられる」

 23歳の無名の日本人が海を渡ってメジャーリーグに挑戦する。ルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツは17日、1年目を終えたばかりの松田康甫投手がドジャースとマイナー契約を結んだと発表した。昨季の登板はわずか3試合で、現在は右肘のリハビリ中。拓大時代も目立った成績を残したわけではない右腕をなぜドジャースは獲得したのか。夢の切符をつかんだ裏には、BC茨城・色川冬馬GMの“戦略”があった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る