文字サイズ

山田陽翔vs浅野翔吾の“全4打席”のウラ側…実は2度あった「敬遠の可能性」、山田のスゴみを感じた1球…その時、2人は何を思ったか?

山田陽翔vs浅野翔吾の“全4打席”のウラ側…実は2度あった「敬遠の可能性」、山田のスゴみを感じた1球…その時、2人は何を思ったか? photograph by Hideki Sugiyama
山田陽翔vs浅野翔吾の“全4打席”のウラ側…実は2度あった「敬遠の可能性」、山田のスゴみを感じた1球…その時、2人は何を思ったか? photograph by Hideki Sugiyama

 近江の山田陽翔は潔く負けを認めた。

「浅野君との勝負には完敗してしまって」

 高松商との準々決勝。「大会No.1スラッガー」浅野翔吾との直接対決で、全打席出塁を許したことを指していた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る