3三振の大谷「攻め方が違った」

【MLB】大谷翔平、4打数無安打を反省「攻め方自体が今までと違った」

共同通信

走者いる場面で凡退、「つないだらワンチャンスあったんじゃないかなと思う」

 エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)の本拠地レッドソックス戦に初めて「6番・DH」でスタメン出場したが、4打数無安打3三振に終わった。エンゼルスも2-8で敗れ、3連敗。試合後、大谷は好機で凡退したことについて「何とかフォアボールでもいいし、ヒットじゃなくてもいいから、そこでつないだらワンチャンスあったんじゃないかなと思う」と反省を口にした。

続きを読む

あわせて読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-