新人王候補なのに年俸微増?大谷

エンゼルス・大谷、年俸6200万円から微増…4勝22発二刀流!新人王候補なのに

フルカウント

 【カールスバット(米カリフォルニア州)=一村順子】開催されているGM会議の席上で、エンゼルスのB・エプラーGM(43)が7日(日本時間8日)、二刀流で大活躍した大谷翔平投手(24)の来季年俸について初めて言及。通常の2年目選手の微増か、マルチ契約かが注目される。またポスティングシステムでメジャー移籍を目指す西武・菊池雄星投手(27)の代理人、S・ボラス氏(66)が「(彼は)メジャーで成功しMVP候補の才能と認知されている」と猛烈アピールした。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-