八村塁「世界選抜」でダンク6発

八村がライジング・スターズに出場 球宴前のビッグイベントで両軍最多のダンク6発!

スポニチアネックス

 NBAオールスター・ウイークエンドの各イベントが14日にブルズの本拠地でもあるシカゴのユナイテッドセンターで始まり、1年目と2年目の選手がチーム・USAとチーム・ワールド(世界選抜)に分かれて試合を行う「ライジング・スターズ・チャレンジ」にはウィザーズの八村塁(22)が史上初めて“日本代表”として出場。7カ国の選手で構成される世界選抜の先発フォワードとしてコートに登場し、20分の出場でフィールドゴール(FG)を11本中7本成功させて14得点、7リバウンド、4アシストをマークし、ダンクを6発たたき込んだ。この試合では計41発のダンクが飛び交ったが、八村とブランドン・クラーク(23=グリズリーズ)のゴンザガ大出身の同期コンビによる6発が最多。晴れの舞台で八村は存在感を思う存分アピールしていた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る