ソフトB甲斐野央、右肘痛で離脱

【ソフトバンク】甲斐野が右肘痛で離脱 千賀ら故障者続く

スポーツ報知

 ソフトバンクの甲斐野央投手(23)が15日、右肘痛で離脱した。第1クールから違和感があったという。「これからの時間をどう過ごすか。自分の状態の確認不足でした」と肩を落とした。ルーキーイヤーの昨年は65試合に登板し。2勝5敗26ホールド8セーブだった。

 右ふくらはぎ違和感の千賀、左太もも裏肉離れの高橋礼らに続き、セットアッパー右腕も故障。故障者に泣かされリーグ2位に終わった昨年に続き、今年もキャンプから悩まされている。

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る