文字サイズ

大谷 特大弾の直後になぜバント

【MLB】特大弾の直後になぜセーフティバント? 大谷翔平が語った小技を選んだワケ

フルカウント

優先した先頭打者の出塁「試合もどちらか分からない状況だったので」

■アスレチックス 8ー4 エンゼルス(日本時間17日・オークランド)

 16日(日本時間17日)に行われたアスレチックス戦で2試合連発となる19号本塁打を放ったエンゼルスの大谷翔平投手。2回の第2打席で右翼2階席へと運ぶ飛距離435フィート(約132.6メートル)の特大アーチを放った。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る