文字サイズ

負傷の大谷翔平 復帰登板は7日か

【MLB】大谷翔平、復帰登板は7日ドジャース戦の可能性 指揮官がDH制のない交流戦を示唆

フルカウント

右手親指を痛めて登板日未定、マドン監督「悪くなったわけではない」

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板が6日(日本時間7日)の敵地・ドジャース戦になる可能性が出てきた。ジョー・マドン監督が1日(同2日)の本拠地・アスレチックス戦前に報道陣の取材に対応。大谷の登板日が5日(同6日)の敵地・レンジャーズ戦か、6日(同7日)の指名打者制のないナ・リーグ本拠地戦になる可能性を示唆した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る