文字サイズ
× 閉じる

大谷 打撃内容から見える進化

【MLB】対左腕打率10割発進、三振大幅減 大谷翔平のOP戦序盤から見える4年目の進化

フルカウント

オープン戦4試合連続安打で打率5割と好スタート、打撃内容を紐解くと…

 エンゼルスの大谷翔平投手が今季中の二刀流復活へ順調な仕上がりを見せている。「3番・指名打者」で出場した8日(日本時間9日)のブルワーズとのオープン戦では、4回の第2打席で左腕から左前打。打者出場の初戦から4試合連続安打をマークした。メジャー4年目の進化を感じさせる打撃を紐解いた。【小谷真弥】

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る