文字サイズ
× 閉じる

セ6球団 復活を期待したい選手は

セ・リーグ6球団 優勝へ今季復活を期待したい選手は?

週刊ベースボールONLINE

読売ジャイアンツ

巨人・小林誠司

 2020年、正捕手の座をつかんだ大城卓三がセ・リーグのベストナインに選出されたが、小林誠司が元気だったら、果たしてどうだっただろうか。20年は開幕スタメンマスクで菅野智之をリードし、球団通算6000勝の節目の勝利に貢献した小林。しかし、開幕3戦目に骨折で長期離脱を余儀なくされると、一軍復帰は9月と時間がかかった。その後は大城の先発定着と、打撃不振で二軍へ。その調整中の10月に別箇所を骨折するなど、不運が続いた。原辰徳監督はその理由の如何にかかわらず、グラウンドにいない選手を「職場放棄」とみなす。小林も例外ではなく、21年は厳しい立場からのスタートとなるが、日本代表でのキャリアも豊富な強肩捕手の、復活に期待したい。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る