文字サイズ
× 閉じる

高梨沙羅が銅メダル 世界選手権

高梨沙羅、惜しくも初Vならず! 安定のジャンプ披露も3.3点差で銅メダル!【世界選手権】

THE DIGEST

 ドイツ・オーベストドルフで開催されている『ノルディックスキー世界選手権』。現地2月25日(日本時間26日)、ジャンプ女子個人ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS106メートル)の決勝が行なわれ、2018年平昌五輪銅メダリストの高梨沙羅が104メートル、100メートルの合計276.3点で、銅メダルを獲得した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る