文字サイズ

日本人最多176号の快挙の裏で…打率.368でメジャートップに浮上した大谷翔平の異常スタッツに米驚嘆「あり得ない!」

THE DIGEST
THE DIGEST

日本人スラッガーの歴史を塗り替えた裏で、驚愕のスタッツが注目を浴びている。

 現地4月21日、大谷翔平(ロサンゼルス・ドジャース)がニューヨーク・メッツ戦に「2番・指名打者」で先発出場し、第2打席に今シーズン第5号となる2ランを放つなど、3打数2安打2打点の活躍で10対0の完勝に貢献。この一発でメジャー通算176号に到達し、松井秀喜氏と並んでいた日本人最多本塁打を更新。歴代単独トップに立った。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る