文字サイズ

大野陽子は初優勝逃す 世界柔道

世界柔道、大野は決勝で敗れる 長沢は5位

 柔道の世界選手権第5日は10日、ブダペストで男女各1階級が行われ、女子70キロ級は2018年3位で31歳の大野陽子(コマツ)が決勝でバルバラ・マティッチ(クロアチア)に優勢で敗れ、初優勝を逃した。初戦の2回戦から4試合連続一本勝ちで勝ち上がったが、最後に力尽きた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る