文字サイズ

なぜ宇野昌磨の4回転は“すべて回転不足”がついたのか? 海外記者が元五輪代表から引き出したNHK杯辛口ジャッジの考察

THE DIGEST
THE DIGEST

 採点に疑問を呈した世界王者の発言が物議を醸している。

 去る11月25日、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦日本大会(NHK杯)の男子フリーが行なわれた。結果は鍵山優真が182.88点をマークし、ショートとの合計288.39点で優勝。自己ベストを大きく更新する会心の演技で、シリーズのトップ6による頂上決戦グランプリファイナル(中国・北京)の進出を決めた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る