文字サイズ

中日、投手交代が認められない珍事 立浪監督が球審に歩み寄るも、投手コーチがファウルラインを越えたと判断か

中日・立浪監督
中日・立浪監督

◇23日 中日―広島(バンテリンドーム)

 中日の投手交代が認められない場面があった。2番手斎藤が登板中、1―1の7回2死一、三塁で上本を迎えたところで大塚投手コーチがマウンドへ。話し終えてベンチへ戻る途中に立浪監督が球審に歩み寄り、投手交代を告げたかにみられたが、認められなかった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る