文字サイズ

大谷 メジャー史上初の「怪挙」

”怪挙”だ大谷翔平、メジャー史上初「大荒れなのに無失点」4イニング以下で6与四球以上、7K以上かつ無失点【MLB】

中日スポーツ

◇20日(日本時間21日) 大リーグ エンゼルス―レンジャーズ(アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は20日、地元カリフォルニア州アナハイムでのレンジャーズ戦に先発登板。4イニングを1安打無失点、7四死球、7奪三振(K)と、大荒れながらも抑えた。右手中指のマメがつぶれた影響で、今季2試合目の登板は4日以来16日ぶりだった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る