文字サイズ

「今年もデュエル王になりました」遠藤航が“王座防衛”を誇る「2シーズン連続は意味があるかな」

「今年もデュエル王になりました」遠藤航が“王座防衛”を誇る「2シーズン連続は意味があるかな」
「今年もデュエル王になりました」遠藤航が“王座防衛”を誇る「2シーズン連続は意味があるかな」

シュツットガルトの日本代表MF遠藤航がシーズンを振り返った。

今シーズンからシュツットガルトのキャプテンに就任した遠藤。チームは前線に故障者が相次いだこともあり残留争いに巻き込まれたが、14日に行われたブンデスリーガ最終節のケルン戦では、1-1で迎えた後半アディショナルタイムにDF伊藤洋輝のアシストから遠藤が劇的な決勝ゴール。シュツットガルトは遠藤のゴールで勝利を収めると、勝ち点でヘルタ・ベルリンと並び、得失点差で抜いて残留圏内の15位でシーズンを終えた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る