文字サイズ

四球攻めも 大谷から感じた余裕

【MLB】四球攻めでも大谷翔平から感じた余裕 仲良しバットボーイに「言ったでしょ」と予言

フルカウント

熾烈な本塁打王争いも「次の打席で2ボールになったら歩かせてくるだろうね」

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地のマリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場し、先制の右翼線適時三塁打を含む3打数2安打3打点の大暴れを見せた。2四球も選び、4試合13四球は史上4人目のメジャー最多タイ記録。歴史的な四球攻めにあっているが、その一方で大谷からは精神的な余裕を感じさせる。仲良しバットボーイや同僚の証言から紐解いた。【小谷真弥】

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る