文字サイズ

福永祐一が調教師試験合格!ダービージョッキーからの転身は四位調教師以来 競馬学校同期の高橋亮調教師「一緒に頑張っていきたい」

東スポ競馬
東スポ競馬

 8日、令和5年度の調教師試験の合格者7人が発表された。その中で唯一の現役ジョッキーである福永祐一(45=栗東・フリー)は2018年ワグネリアン、20年コントレイル、21年シャフリヤールで日本ダービーを3勝(武豊の6勝に続く単独2位)した日本を代表する名手。ダービージョッキーの近年における調教師誕生は2000年以降では河内洋(アグネスフライト)、角田晃一(ジャングルポケット)、石橋守(メイショウサムソン)、四位洋文(ウオッカ、ディープスカイ)となる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る