文字サイズ

《あのアイドルレスラーは今》2児の母・キューティー鈴木52歳が告白する“壮絶な流産体験”…救った長男の言葉「シュートがいるから」

《あのアイドルレスラーは今》2児の母・キューティー鈴木52歳が告白する“壮絶な流産体験”…救った長男の言葉「シュートがいるから」 photograph by Mami Yamada
《あのアイドルレスラーは今》2児の母・キューティー鈴木52歳が告白する“壮絶な流産体験”…救った長男の言葉「シュートがいるから」 photograph by Mami Yamada

1986年にジャパン女子プロレスでデビューし、アイドルプロレスラーとして一世を風靡したキューティー鈴木。現在52歳になった彼女の特別インタビュー《全3回の1回目/#2、#3へ続く》 「キューティー鈴木は20代で終わらせたい」

 そんなこだわりで鈴木さんが現役生活に幕を下ろしたのは98年12月。29歳だった。そのおよそ6年後、3歳年下の一般男性とゴールイン。現在は、2人の息子を育てるママだ。幸せな4人家族。しかし、こんな日常を手に入れるまでには帝王切開、不妊治療、流産があった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る