文字サイズ

甲子園常連校の有望選手が次々退部…不幸な「ドロップアウト」はなぜ起こるのか

甲子園を目指して強豪校に進学するも……
甲子園を目指して強豪校に進学するも……

期待と現実のギャップ

 全国各地で春の地区大会が行われている高校野球だが、ここへきてショッキングなニュースが飛び込んできた。春夏合わせて5回の甲子園優勝を誇る横浜高校で、将来が有望視されていた2人の2年生部員が退部していたことが明らかになったのだ。さらに、神奈川県内で横浜とライバル関係にある東海大相模でも、1年から活躍していたレギュラー選手が本人のものとみられるSNSで退学したことを公表した。いずれも中学時代から注目されていた選手とあって、SNS上などでは大きな話題となっている。【西尾典文/野球ライター】

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る