文字サイズ

最下位・中日貧打解消の切り札はテラス席導入か 球場の広さは打者にとって重圧になる?

AERA dot.
AERA dot.

 最下位に沈む中日は、CS圏内の3位進出が厳しい状況に追い込まれている。


 低迷の大きな要因は貧打に尽きるだろう。チーム総得点はリーグワーストの385点。計60本塁打と、ヤクルト・村上宗隆の55本塁打と5本差しかない。2ケタ本塁打を放っている選手は12本塁打のビシエドのみ。長打力がなければ、相手バッテリーは伸び伸びと投げられる。中日は昨季も本塁打数がセリーグ唯一の2ケタで69本塁打。本塁打が出ない理由のひとつに挙げられるのが、本拠地のバンテリンドームだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る