文字サイズ

【MLB】大谷翔平のライバルたちが軒並み不調 今季9本塁打は昨季40発超えでは最多

ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.(左)、エンゼルスの大谷翔平(中)、ロイヤルズのサルバドール・ペレス【写真:Getty Images】
ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.(左)、エンゼルスの大谷翔平(中)、ロイヤルズのサルバドール・ペレス【写真:Getty Images】

ゲレーロJr.は8本、ぺレスは6本、セミエンは打率.177、0本塁打の大不振

 昨季、46本塁打を放ってア・リーグの本塁打王争いを沸かせたエンゼルスの大谷翔平投手。惜しくも2本差でタイトルには手が届かなかったが、ゲレーロJr.、ペレスらとのデッドヒートにファンは大盛り上がりだった。そんなライバルたちが今季は不振に陥っており、昨季40本塁打以上を放った選手では大谷の9本塁打が最多となっている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る