文字サイズ

五輪選手を揶揄 韓国TV局に非難

「何様のつもりだ!」韓国テレビ放送で横行する五輪代表選手への“無礼な言動”に世論が猛反発!「解説の資格なし」

THE DIGEST

 またしても、韓国テレビ局による不適切な放送内容が物議を醸している。

 問題発言が飛び出したのは、アメリカで開催されている「世界アーチェリー選手権」の実況放送中だ。ここで韓国の放送局『KBSN』のアナウンサーが暴走する。まずは混合戦に登場したキム・ウジンとアン・サンに対して、両者を同等に扱わず、男性の前者が女性の後者を導くオッパ(お兄さん)であると表現した。さらにアン・サンとキム・ウジンが戦った女子個人戦では、両選手に終始敬称を用いず、いわば“タメ口”で解説を行なったという。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る